8月18日の花と花言葉

8月18日の花。

 

8月18日の花は立葵(たちあおい)、紫万年青(むらさきおもと)、松葉牡丹(まつばぼたん)などがあります。

 

立葵(たちあおい)

 

立葵(たちあおい)の花言葉は熱烈な恋・豊かな実り

 

紫万年青(むらさきおもと)

 

紫万年青(むらさきおもと)の花言葉は旅行

 

松葉牡丹(まつばぼたん)

 

松葉牡丹(まつばぼたん)の花言葉は無邪気

8月18日は何の日?

高校野球記念日
1915年、第1回全国中等学校優勝野球大会が開会

 

米の日
1998年に岩手県農政部農産物流通課が制定

 

太閤忌
1598(慶長3)年8月18日豊臣秀吉の忌日

 

毎月18日は頭髪の日
毎月18日は18゛の日(ファーストエイドの日)
毎月18日は北海道清酒の日
毎月18日は二輪・自転車安全日
毎月18日は米食の日
毎月18日は米の日

8月18日に起きた出来事

1651年 徳川家綱が江戸幕府4代将軍に
1769年 田沼意次が老中格に就任
1863年 8月18日の政変
1888年 福岡の三池炭鉱が三井に払い下げ
1909年 東京市がワシントンへ桜の苗木2000本の寄贈を決定
1915年 第1回全国中等学校優勝野球大会が開催
1930年 細君譲渡事件
1933年 「自動車取締令」公布
1945年 溥儀が退位し満洲国が消滅
1945年 内務省が占領軍向けの性的慰安施設の設置を指令
1966年 北京で文化大革命勝利の祝賀会
1968年 岐阜県白川町で集中豪雨
1969年 高校野球決勝で延長18回で引き分け。翌日再試合
1983年 ソ連が衛星攻撃兵器の配備凍結を宣言

花言葉はどうして何種類もあるの?

お誕生日に贈りたい誕生石シリーズ【日比谷花壇】

誕生花が1日1つではないように、花言葉も何種類もあります。

どうして1つではないんだろうと不思議に思っていましたが、花言葉の由来というのは、その花を見てどう感じたかで花言葉が決まったようです。

そのため、地域や伝説や小説などから引用したもの、また、世界各国の花言葉があるので調べてみると何種類も出てくるというわけです。

 

ドラマ「風のガーデン」で出てきた花言葉も、今は亡き緒形拳さん演ずる貞三先生がインスピレーションで決めた花言葉でしたよね。

そもそもは、倉本先生が考えたものなんですが。

 

風のガーデンでは、チューリップの花言葉は『皇后陛下の衣装箱』でした。

 

さまざまな花の色を持つチューリップならではの花言葉ですよね。

ページの先頭へ戻る