8月2日の花と花言葉

8月2日の花。

 

8月2日の花は矢車草(やぐるまそう)、鋸草(のこぎりそう)、白粉花(おしろいばな)、檜扇(ひおうぎ)などがあります。

 

矢車草(やぐるまそう)

 

矢車草(やぐるまそう)の花言葉は幸福

 

鋸草(のこぎりそう)

 

鋸草(のこぎりそう)の花言葉は戦い

 

白粉花(おしろいばな)

 

白粉花(おしろいばな)の花言葉は内気

 

檜扇(ひおうぎ)

 

檜扇(ひおうぎ)の花言葉は誠意

 

8月2日は何の日?

8月生まれの赤ちゃんの本―誕生前から満1歳までの成長とケア (誕生月別赤ちゃんの本シリーズ)

735円

8月生まれの赤ちゃんの本―誕生前から満1歳までの成長とケア (誕生月別赤ちゃんの本シリーズ)

1円

すいかとかぼちゃの大冒険―おたんじょう月おめでとう 8月 (おたんじょう月おめでとう 8月生まれ)

1365円

ようこそ! 8月生まれの赤ちゃん―月別の育児ポイント&シンプルダイアリー

590円

夏生まれ赤ちゃんの出産準備BOOK―6月・7月・8月 (主婦の友生活シリーズ)

1円

生年月日の暗号―統計心理学でわかる6つの性格

148円

パンツの日

1984年に、下着メーカーのイソカイが自社ブランド『シルビー802』名に因んで制定
女性が本命の男性にこっそりパンツをプレゼントする日

 

ホコ天記念日

1970年、銀座・新宿などで初めて歩行者天国が実施

 

学制発布記念日

1872年、「学制」が発布。当時は下等小学4年間、高等小学4年間の4・4制。
1947年に現行の小学6年間、中学3年間となった。

 

ハーブの日

コスメハーブ(化粧品販売会社)が制定
8⇒ハー 2⇒ブ の語呂合わせ

 

博多人形の日

博多人形の生産者の組合が中心となって制定
8⇒は かた 2⇒に んぎょう の語呂合わせ

8月2日に起きた出来事

1721年 徳川吉宗の命で目安箱を設置
1864年 第一次長州征討
1872年 「学制」の公布
1914年 第一次大戦で、ドイツ軍がルクセンブルクに進攻
1918年 日本軍がシベリアに出兵することを閣議決定
1928年 アムステルダム五輪の三段跳びで織田幹雄が優勝
1934年 ヒトラーが首相と大統領を兼任して「総統」となる
1945年 ポツダム会談が終了
1970年 銀座・新宿・池袋・浅草で歩行者天国を実施
1972年 パーソナル電卓・カシオミニを発売
1990年 イラク軍が突如クウェートに侵攻し全土を制圧
1991年 「計量法」が改正。翌年12月から「ミリバール」が「ヘクトパスカル」に
1994年 ビートたけしがバイク事故で重傷

花言葉はどうして何種類もあるの?

お誕生日に贈りたい誕生石シリーズ【日比谷花壇】

誕生花が1日1つではないように、花言葉も何種類もあります。

どうして1つではないんだろうと不思議に思っていましたが、花言葉の由来というのは、その花を見てどう感じたかで花言葉が決まったようです。

そのため、地域や伝説や小説などから引用したもの、また、世界各国の花言葉があるので調べてみると何種類も出てくるというわけです。

 

ドラマ「風のガーデン」で出てきた花言葉も、今は亡き緒形拳さん演ずる貞三先生がインスピレーションで決めた花言葉でしたよね。

そもそもは、倉本先生が考えたものなんですが。

 

風のガーデンでは、チューリップの花言葉は『皇后陛下の衣装箱』でした。

 

さまざまな花の色を持つチューリップならではの花言葉ですよね。

ページの先頭へ戻る