8月24日の花と花言葉

8月24日の花。

 

8月24日の花は金盞花(きんせんか)、花魁草(おいらんそう)、木犀草(もくせいそう)レセダなどがあります。

 

金盞花(きんせんか)

 

金盞花(きんせんか)の花言葉は別れの悲しみ・絶望

 

花魁草(おいらんそう)

 

花魁草(おいらんそう)の花言葉は温和

 

木犀草(もくせいそう)レセダ

 

木犀草(もくせいそう)レセダの花言葉は陽気

8月24日は何の日?

8月24日に起きた出来事

花言葉はどうして何種類もあるの?

お誕生日に贈りたい誕生石シリーズ【日比谷花壇】

誕生花が1日1つではないように、花言葉も何種類もあります。

どうして1つではないんだろうと不思議に思っていましたが、花言葉の由来というのは、その花を見てどう感じたかで花言葉が決まったようです。

そのため、地域や伝説や小説などから引用したもの、また、世界各国の花言葉があるので調べてみると何種類も出てくるというわけです。

 

ドラマ「風のガーデン」で出てきた花言葉も、今は亡き緒形拳さん演ずる貞三先生がインスピレーションで決めた花言葉でしたよね。

そもそもは、倉本先生が考えたものなんですが。

 

風のガーデンでは、チューリップの花言葉は『皇后陛下の衣装箱』でした。

 

さまざまな花の色を持つチューリップならではの花言葉ですよね。

ページの先頭へ戻る