1月16日の花と花言葉

1月16日の花。1月16日の花は金魚草(きんぎょそう)、デンドロビウム、プリムラ、ヒヤシンス(黄)、ラッパスイセンなどがあります。

 

金魚草(きんぎょそう)

 

金魚草(きんぎょそう)の花言葉は騒々しさ

 

デンドロビウム

 

デンドロビウムの花言葉はわがままな美人

 

プリムラ

 

プリムラの花言葉は富貴

 

ヒヤシンス(黄)

 

ヒヤシンス(黄)の花言葉は勝負

 

ラッパスイセン

 

ラッパスイセンの花言葉はあなたを待つ

 

1月生まれの赤ちゃんの本―誕生前から満1歳までの成長とケア (誕生月別赤ちゃんの本シリーズ)

735円

なぜ、1月1日生まれの社長が多いのか?

1260円

Zeusが読み解く 誕生日のヒミツ 2009年版 1月生まれ

578円

おめでとうおめでとう―1月生まれ (おたんじょう月おめでとう)

1365円

1月生まれの赤ちゃんの本―誕生前から満1歳までの成長とケア (誕生月別赤ちゃんの本シリーズ)

1円

ようこそ! 1月生まれの赤ちゃん―月別の育児ポイント&シンプルダイアリー

714円

 

1月31日は愛妻家の日

 

英語のI(アイ)と31(サイ)にかけ毎年1月31日を「愛妻家の日」としています。

 

日比谷花壇 1・31 愛妻の日特集 フラワーギフト

日比谷花壇愛妻家委員会特製「愛妻家宣言証」(LOVE宣言証)を無料でお付けします。
※愛妻家宣言証は店舗でのご購入時にご提示して頂くと10%割引になります。2013年1月31日まで有効

 

愛妻の日1・31には奥様へお花を贈ろう♪

愛らしいピンクのチューリップだけを12本。
赤いハートの模様が入ったリボンを添えて、
パートナーや大切な方へ。

 

チューリップの花言葉は『愛』

 

その中でもピンクのチューリップの花言葉は『誠実な愛』です。

 

花言葉はどうして何種類もあるの?

お誕生日に贈りたい誕生石シリーズ【日比谷花壇】

誕生花が1日1つではないように、花言葉も何種類もあります。

どうして1つではないんだろうと不思議に思っていましたが、花言葉の由来というのは、その花を見てどう感じたかで花言葉が決まったようです。

そのため、地域や伝説や小説などから引用したもの、また、世界各国の花言葉があるので調べてみると何種類も出てくるというわけです。

 

ドラマ「風のガーデン」で出てきた花言葉も、今は亡き緒形拳さん演ずる貞三先生がインスピレーションで決めた花言葉でしたよね。

そもそもは、倉本先生が考えたものなんですが。

 

風のガーデンでは、チューリップの花言葉は『皇后陛下の衣装箱』でした。

 

さまざまな花の色を持つチューリップならではの花言葉ですよね。

ページの先頭へ戻る