7月13日の花と花言葉

7月13日の誕生花と花言葉を知ろう。

 

7月13日の誕生花は蛇苺(へびいちご)、草の花、ペチュニアなどがあります。

 

蛇苺(へびいちご)

 

蛇苺(へびいちご)の花言葉は可憐

 

草の花

 

草の花の花言葉は実際家

 

ペチュニア

 

ペチュニアの花言葉は心の平安

 

筑波大学附属 Aグループ4月生まれ~7月生まれ [セブンシーズ小学校受験問題集]

4200円

7月生まれの赤ちゃんの本―誕生前から満1歳までの成長とケア (誕生月別赤ちゃんの本シリーズ)

1円

夏生まれ赤ちゃんの出産準備BOOK―6月・7月・8月 (主婦の友生活シリーズ)

1円

 

7月13日は何の日?

日本標準時刻記念日

1886年、勅令第51号(本初子午線経度計算方及標準時ノ件)が公布
1889年1月1日から東経135度の時刻を日本の標準時と定めた

 

優生保護法の日

1948年、「優生保護法」(現「母体保護法」)が公布

 

生命尊重の日

1984年から医師・法律家・教育者・主婦等で構成される実行委員会が実施

 

ナイスの日

7⇒ナ 1⇒イ 3⇒スの語呂合せ

 

オカルト記念日

映画「エクソシスト」が日本で初公開された日、オカルトブームの始まり

7月13日に起きた出来事

1221年 後鳥羽上皇が承久の乱で幕府に敗れ、隠岐に流される
1584年 イギリスの軍人・ローリーの探検隊の船がノースカロライナ沖に到着、バージニアと命名
1590年 豊臣秀吉が徳川家康に関東8国を与える
1868年 大坂を開港場とする
1870年 エムス電報事件
1886年 日本標準時を東経135度の時刻と定める勅令公布
1903年 伊藤博文が樞密院議長に就任
1930年 ウルグアイで第1回サッカーワールドカップ開幕
1942年 厚生省が「妊産婦手帖」の発行を決定
1948年 「優生保護法」公布
1949年 ローマ教皇が共産主義者破門の教令を発布
1950年 国立大学協会設立
1958年 中国からの最後の引揚げ船、白山丸が舞鶴に入港
1970年 群馬県安中でカドミウム公害が深刻化
1974年 韓国非常軍法会議が金芝河(キム・ジハ)ら7人に死刑判決
1977年 ニューヨークで大規模な停電
1985年 昭和天皇が歴代最長寿に
1985年 ロックコンサート「ライブ・エイド」開催、We are the worldの大合唱でしめくくる
1988年 ソ連に初の株式会社誕生

花言葉はどうして何種類もあるの?

お誕生日に贈りたい誕生石シリーズ【日比谷花壇】

誕生花が1日1つではないように、花言葉も何種類もあります。

どうして1つではないんだろうと不思議に思っていましたが、花言葉の由来というのは、その花を見てどう感じたかで花言葉が決まったようです。

そのため、地域や伝説や小説などから引用したもの、また、世界各国の花言葉があるので調べてみると何種類も出てくるというわけです。

 

ドラマ「風のガーデン」で出てきた花言葉も、今は亡き緒形拳さん演ずる貞三先生がインスピレーションで決めた花言葉でしたよね。

そもそもは、倉本先生が考えたものなんですが。

 

風のガーデンでは、チューリップの花言葉は『皇后陛下の衣装箱』でした。

 

さまざまな花の色を持つチューリップならではの花言葉ですよね。

ページの先頭へ戻る